名古屋 フランス料理教室とお菓子・パンの教室 シェ・エリ 鈴木永里が伝える食卓の愉しみ
Profilプロフィール授業日程・料金 | 料理クラスお菓子クラスパンクラス | ブログaccess | お問い合わせ |

お菓子クラス案内

お菓子づくりは楽しい! バニラやスポンジの焼き上がる香りに包まれながらつくる愉しみ… Chez Eriのお菓子クラスでは、初心者でも気軽に参加して作ることができます。 基本的なことの積み重ねで美味しいものを作るために必要な理論が身に付き、そして手が込んだお菓子が次第に作れるようになります。 ChezEriで甘い香りに包まれながらお菓子を作り、そして出来上がりをお持ち帰り頂きます。 贅沢な程にこだわった食材を使い本物の美味しさを追求してお菓子を作ります。

日時:2カ月に一度 第4週 木・金・土曜日 pm13:00〜16:30
スケジュールはこちらからご確認ください

シェ・エリのお菓子教室

2016年4月 Mille Feuille Vanille
ミルフィーユ ヴァニーユ
ナイフを入れるとハラハラと崩れる生地に
発酵バターの風味が豊かに口に広がる
ヴァニラのミルフィーユ
カスタードにイタリアンメレンゲ・生クリームを
合わせた濃厚さがくせになる
2016年2月 Gateau pour des amateurs du chocolat
チョコレート愛好家のためのお菓子
イタリアdomori社
シングルビーンズのチョコレートだけを使い
domori氏の味わいを大切に表現したお菓子
2015年12月 Noel-Marron
ノエル・マロン
マリ―アントワネットのイメージでデコレーションを考えました
パン・ド・ジェンヌに
マロンたっぷりなクリームをサンドし
フランボワーズのグラッサージュ
アーモンドの香りとフランボワーズの余韻が続く
2015年8月 Religieuse au chocolat et aux violettes
ルリジューズ チョコレートとすみれの香り
マリエンフォフ社のすみれリキュールをたっぷりと使い気品ある味わいが実現しました。
チョコレートはヴァローナのP125。
力強い味わいが表現できました
それぞれの風味のマカロンをのせて
フォンダンで仕上げ。参加された生徒皆さんの記憶に残るようなルリジューズが出来上がりました。
2015年4月 Charlotte aux Fraises
苺のシャルロット
フレーズ・デ・ボワやマラ・デ・ボワといった
フランス産の味わい深い苺のピュレを使ったジュレをサンド。
マスカルポーネクリームのムースで
豊かな味わいのフランス伝統菓子
2015年2月 Macaron au chocolat-cassis
マカロン ショコラーカシス
口に含むとふんわりふわっと食感が広がるマカロン
ヴァローナのP125を使いカシスの酸味と
相まったガナッシュをサンドしました
2014年11月 Flan Nature
フラン ナチュール
フランスのパン屋ではどこでも手に入る
国民的お菓子。ヴァニラがたっぷりと香る、
噛みごたえのあるカスタードを実現しました
2013年11月 Chocolat-Pistache
ショコラーピスターシュ
パンドジェンヌ・オ・ピスターシュ
ココアメレンゲのビスキュイ
チョコレートのムース
チョコレートクリーム
そしてショコラノワールのグラッサージュ
ピスタチオの濃厚さとショコラノワール、柔らかい食感が後をひく味わいです
2013年10月 Paris-Brest
パリーブレスト
小麦粉の味を最大限に引き出して焼き上げた
歯ごたえのあるシューに
自家製のプラリネ
粉とプラリネの濃厚な味が存分に楽しめる
食べ応えのあるフランス伝統菓子
2013年9月 Tare aux Marrons en l'automne
秋の実りの栗のタルト
サクッサクのタルトシュクレ
マロンぺースト
自家製マロンクリーム
モンブランクリーム
2013年4月 Tarte aux Fraises au Vanille
濃厚な苺のタルト
サクサクなタルトシュクレにヴァニラを贅沢に練り込んだアーモンドクリーム
その上に苺のクレムー
苺のグラッサージュ
フレッシュの生クリームとベリー類で
デコレーションします
2013年2月 Chocolat-Abricot
4層のチョコレートのハーモニー
パンドジェンヌ・ショコラ
アプリコットのムース
アプリコットのガナッシュ
マンジャリのガナッシュ
そしてショコラノワールのグラッサージュ
ショコラノワールとアプリコットの幾層にも重なるハーモニーを醸し出します
2013年1月 Quatre-quarts et Week-end
Bordierのバターを使った
フランス伝統菓子
quatre-quartsと
1月がレモンの旬
国産レモンを使い酸味が効いたレモンの香りの
Week-endを作りました
2012年12月 Pistaches-griottes
シシリー産ピスタチオ100%を使用し
グリオットと合わせた
ナッツの濃厚さとモレロチェリーの酸味が
好相性な贅沢なクリスマスの
お菓子
2012年6月 Ananas-coco
ココナッツミルクパウダーと
マスカルポーネを合わせたクリームと
パイナップルのジュレをバニラの香りで…
ふんわり焼いたダッコワーズで挟みます
2012年4月
Chibouste aux pistaches
イタリア シシリア産のピスタチオを
贅沢に使い苺と合わせて
春らしく酸味と濃厚さを楽しみます
2012年2月
Caramel-chocolat
キャラメルショコラ
砂糖を焦がしたキャラメルと
トンカ豆の風味を効かせたチョコレートガナッシュ
ねっとりと濃厚な食感です
2012年1月
Galette des Rois au Thé vert
なじみ深い伝統的ガレットを今年は
アーモンドクリームに西尾産の抹茶を加えました
濾し餡と桜の塩漬けを重ねます
2011年12月
Noël-Framboiger
クリスマスのフランボワジェ
フランボワーズジュレと
ホワイトチョコレートのムース
繊細なデコレーションでシンプルに
2011年10月
Tarte Tatin
フランス伝統菓子 タルトタタン
紅玉を使い素朴ながら
間違いのない懐かしいような味わい
2011年2月
Sacher Chocolat-Orange
オレンジ風味のザッハトルテ
ウィーンの伝統菓子をオレンジ風味で作りました
ザッハーマッセ(流しかけチョコレート)が
シャリシャリとして本当に美味しいお菓子です
2010年12月
Gâteau Sapins de Noël
クリスマスのお菓子
ダッコワーズ生地を土台に
キルシュのクリームを詰め
グラッサージュブランで表面を仕上げます
飴細工で樅の木の形に仕上げ、飾り込みます
2010年10月
Religieuse au Chocolat et à la Rose
ルリジューズ
チョコレートと薔薇の風味の2色
伝統菓子の本当の美味しさに目が覚めます
シュー生地はしっかりと焼き、
粉の風味と食感を活かします
2010年6月
Roureau aux Fraises
苺のロールケーキ
一見簡単なロールケーキ
卵たっぷりのビスキュイを失敗なく焼き
失敗なく美しくクリームを巻きこむコツを学びます
2010年4月
Millefeuille aux Mangues
マンゴのミルフィーユ
サクサクなパイ生地に
濃厚なマンゴのクリームを挟みます
2010年10月
Chiboust aux Poires
洋梨のシブースト
クレームアングレーズにイタリアンメレンゲを混ぜたシブーストクリームと言い、1840年ごろ宮廷菓子職人であったシブーストさんが考案した本当においしいフランス菓子です。
2009年10月
Tarte aux Poires,Figues et aux Marrons
洋梨と無花果・栗のタルト
マロンクリームを混ぜ込んだアーモンドクリームをタルト生地に詰めて焼き、フレッシュな洋梨と無花果をのせて季節を楽しみます。
2008年4月
Roureau aux Roses
薔薇のロールケーキ
薔薇を充分に感じるロールケーキ
ローズペタルをシフォンケーキ生地に混ぜ込み
ローズリキュールをたっぷりと混ぜ込んだホワイトチョコレートクリームを混ぜ込みました
2007年2月
Chocolat-Framboise
ショコラーフランボワーズ
ダッコワーズ生地に
3種のガナッシュ
フランボワーズガナッシュ
バターガナッシュ
ガナッシュを重ねグラッサージュでコーティング
何層にも重なる味のグラデーションと食感を愉しみます
2007年1月
Mousse à la Mangue
マンゴーのムース
アーモンドパウダーたっぷりのジェノワースに
濃厚なマンゴのムースをのせました
2006年6月
Eclaire au Chocolat et au Cafe
ショコラとカフェのエクレア
しっかりと焼いて粉のうま味を引き出したシュー生地に
濃厚なショコラとカフェのクリームを詰めました